当店はエルゴベビー日本正規販売店第1号です 5,000円以上のお買い上げで送料無料・代引き手数料無料!

ホワイトベアファミリーはエルゴベビーの抱っこ紐|おんぶひも、マヤラップベビースリング、イングリシーナファストベビーチェアの正規販売店です

  1. ホーム
  2. メリットデメリット

ベビースリングのメリット&デメリット

ベビースリングのメリットスマイリーフェイス

  • 赤ちゃんをさまざまな姿勢で抱っこしたり、おんぶしたりすることができます。
  • 柔らかい布が赤ちゃんの体の形にたわんで体重を支えるので、赤ちゃんのおしりや背骨に負担がかかりません。
  • きちんと使えば、新生児の頭をしっかり支えることができます。
  • スリングは子供が生まれたその日から幼児になるまで、快適に使うことができます。
  • 一度慣れてしまえば、スリングを身につけ、赤ちゃんをその中に入れるのに数秒しかかかりません。
  • 片手で簡単に調整できます。
  • スリングの中の赤ちゃんを起こさずにベッドに寝かせることができます。
  • スリングはさまざまな色・柄・サイズがあります。老若男女を問わず、だれでも自分の
      スタイルに合ったものを探すことができます。
  • スリングにいれたまま授乳ができ、そのまま歩きまわることもできます。また、目立たないように授乳することもできます。
  • スリングに赤ちゃんをいれたまま、快適に立ったり座ったりできます。そのまま食事をすることも簡単にできます。
  • スリングは簡単に家庭の洗濯機で洗濯ができます。
  • スリングはたためばバッグに簡単に入ります。

ベビースリングのデメリットクライングフェイス

  • 運動のために速足で歩いたり、ハイキングに行ったりするのには向きません。
  • スリングを上手に使いこなすためには、ある程度練習が必要です。
  • スリングは洋服の感覚で使えるので、次から次へと新しい柄のスリングが欲しくなります。
  • 目立ちたくないときでも、ちょっと周りの人たちの注目の的にります。
  • 赤ちゃんによってはスリングになじまなかったり、慣れるまで時間が必要な場合も
    あります。さまざまな抱き方を試したり、時間をおいて再び試したりしてみましょう。